欅坂46の1期生としてアイドル活動を始めたぺーちゃんこと渡辺梨加さんは端麗な顔立ちでおバカキャラでメンバーからとても愛されています。

 

欅坂46のレギュラー番組『欅って書けない?』で天然おバカキャラが発掘され、番組内ではよく笑いをとるシーンが見られます。

 

そんな渡辺梨加さんですが、誰にしてもあだ名というものはあると思います。もちろん渡辺梨加さんにもいくつかあだ名があります。

 

そこで今回はなぜ渡辺梨加さんがあだ名で呼ばれているのか?またそのあだ名の由来とは?について調査してみました。

Sponsored Links

渡辺梨加をぺーちゃんと呼ぶのはなぜ?

渡辺梨加さんには『ベリカ』『ぺーちゃん』といった2つのあだ名があります。

ベリカはファンの間でつけられたあだ名で、ファンの間でとても浸透しているあだ名です。またぺーちゃんはメンバーの間でのあだ名です。

 

ではなぜぺーちゃんと呼ばれるのでしょうか?

これは私の偏見かもしれませんが、人というのはやはりこういったあだ名で呼んだりするととても親しみやすくなると思います。

 

ましてやアイドルグループはいろいろな都市から可愛い子たちが集まって結成したのですから、知らない人ばかりで最初は仲良くなるのが難しいと思います。そこであだ名をつけて呼ぶことで距離は一気に縮まると思います。

 

渡辺梨加さん以外のメンバーでもあだ名があるメンバーはいっぱいいます。

例えば小林由衣さんは『ゆいぽん』、平手友梨奈さんは『てち』などあだ名がついています。

こういったメンバー同士のあだ名はとてもいいものだと思います。

 

なので!なぜぺーちゃんというあだ名で呼ばれるのかは親しみやすいのが1番の理由だと思います。

渡辺梨加さんのふわっとした雰囲気にぺーちゃんというあだ名はとてもよくあっていると思いますし、かわいらしいですよね!

 

あだ名の由来とは?

ぺーちゃんとはもともと渡辺梨加さんの猫の名前というのはご存じでしょうか?

その猫の名前から次第に渡辺梨加さんもぺーちゃんと呼ばれるようになりました。

 

あれ?自分の名前なにも関係ないじゃんと思う方もいると思いますが、あだ名なんてものは大体こういうものです。いつの間にかつけられ全く名前に関係なかったりします。

 

ちなみにほかのメンバーのあだ名をみてみると、例えば織田奈那は『だにー』と呼ばれたりします。だにーはどこからきているのか?

オダナナ→だな→だにーです。これは渡辺梨加さんが考えたそうなのですが、この辺でも渡辺梨加さんの天然ぶりが分かりますよね!

こういう風に織田奈那さんのあだ名に関してもよく分からない感じでついてますよね。

 

あだ名というのはほんとにこういうものです。いつの間にかついていてよく分からないところからきてたりしますね。

 

まとめ

今回は渡辺梨加さんがなぜぺーちゃんと呼ばれているか?またその由来とは?についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

今人気急上昇中のアイドルグループでモデルとしても活躍しだしている渡辺梨加さん。

そんな渡辺梨加さんのあだ名についてたくさん書きましたが、あだ名はだんだん変わっていったりもします。今後もっとわけが分からない、どこからとってきた?というあだ名がつくかも知れませんね。それはそれでまた楽しみです。

 

渡辺梨加さんは冒頭でも言ったとおり、端麗な顔立ちで天然なところも兼ね備えていてとても面白い方だと思います。

今後1人でのソロ活動も増えてくるんではないでしょうか。

 

面白くて可愛い渡辺梨加さんがもっと見たいですよね!

まだ芸能界入りして少ししかたっていないので今後もっともっと活躍してくれることをファンの皆さんと一緒に期待したいと思います。