こんにちは、みなみです(≧▽≦)

アイドルを応援する中で、やはり最も大切であり、最大の魅力といえるのがライブです。

ただ、初めてライブに参戦するとなると、不安なことやわからないことが多いという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、初めて“欅坂46のライブ”に参戦するという方のために、ライブは何時に行けばいいの?

開演時間を過ぎてしまっても途中入場できるの?終わる時間はどれくらいになる?というのを簡単にまとめてみました。

Sponsored Links

欅坂46のライブは何時に行く?

まずはライブに何時に行くのがいいのかについて調べました。

基本、ライブの開始時間は、その会場やライブ内容によって変化します。

そこで今回は、今年の夏に開催された“全国アリーナ・ツアー”をもとにまとめてみました。

 

夏のライブでは開催されたすべての会場で、開場が17時、開演が18時半となっていました。

大きな会場ともなると、多くの人が出入りをするため、ライブ参戦だけを目的に行く場合には、開場時間ちょうど、もしくは開演時間1時間前までに現地に到着していれば余裕をもって入場することができるでしょう。

 

ただ、ここで忘れてはいけないのが、グッズ物販の時間です。

もしもライブ当日に現地でグッズを購入しようと思った場合には、開演数時間前に行っておく必要があります。

グッズの売り切れなどを心配される方は、早朝から会場に向かわれる方もいるようですね。

 

欅坂46のライブは途中入場ができる?

仕事の都合や、交通機関のトラブルなどで、どうしても開演時間に間に合わない!

そんなことがあるかもしれません。そんな時、途中入場は可能なのか?と不安に思ってしまいますよね。

 

欅坂46のライブは、途中入場可能です。

ライブ中は客席の照明が落とされ足元が暗くなっている場合がありますから、スタッフさんがしっかりと案内をしてくださいますよ。

 

ただ、開場によっては演出の都合上、一時的に途中入場ができない時間がある場合もありますから、スタッフさんの指示に従って入場しましょう。

 

欅坂46のライブ終了時間はどれくらい?

欅坂46のライブ時間は、大体2時間半(150分)程度です。ですから夏のライブで考えると、21時には終了するということですね。

 

ただ、欅坂46のメンバーの中には18歳未満のメンバーもいるため、労働基準法などの観点から、何時からスタートしたとしても21時には終演するようになっているようですよ。

 

また退場も整列退場となることが大半だと思いますので、ライブを見ている場所にもよりますが、21時から30分以上は待つことも考えられます。

遠方からライブに参加する人は家に帰る時間が何時になるのか予測して参加した方がよさそうですね。

 

まとめ

やはりアイドルファンである以上、ライブ参戦は何よりの楽しみといっても過言ではありません。

仕事を急いで終わらせて、遠方から日帰りで、次の日も早くから予定が…という事情がありながらライブに参戦される方も少なくありませんよね。

 

そんなわけで、少しでも多くの方に気軽にライブに参加してもらえるよう、欅坂46のライブには何時に行けばいい?開演時間に遅れて行っても途中入場できる?ライブは何時くらいに終わるのか、ということについてまとめてみました。

自分にとって無理のない範囲でライブに参戦して、素敵な思い出を作りましょう!