こんにちは、みなみです(*’ω’*)

デビューしてから人気がとどまることない欅坂46。

バラエティ番組や音楽番組で目にする機会も日に日に増えていきますよね。

 

もともとアイドルはあまり興味なかったという人でも、欅坂46の楽曲のインパクトやセンター平手友梨奈のかっこよさに魅力を感じた人も多いはずです。

そうなると、一度は生でライブを見てみたいと思う人も多いと思います!

 

ただ、欅坂46を含め、坂道グループ、AKBグループのライブに参加したことがないので、どうすればいいかわからないという人もいるおと思います。

 

そこで今回は欅坂46のライブへの参加方法を調べてみました。。

Sponsored Links

欅坂46ライブのチケットの取り方

ライブの情報はオフィシャルサイトにて発表されます。

常に欅坂46のオフィシャルサイトをチェックしておくといいでしょう。

まずライブに参加するにはチケットを取らないといけません。

欅坂46のチケットの取り方は主に4種類あります。

 

①ファンクラブ会員先行抽選

どうしても欅坂46のライブに行きたいという方には先行申し込みがあるオフィシャルファンクラブに入会する事をお勧めします。

抽選なので申し込んだからといって必ずチケットが当選するというわけではありませんが、チケットを入手する確率はグッと上がります。

欅坂46のオフィシャルファンクラブは2017年6月に設立と、割と最近出来ました。

料金は月額:432円(税込)です。

スマートフォンのみで入会が可能です。

 

支払方法は、

  • クレジットカード決済
  • docomo・au・Softbank支払い
  • コンビニ決済
  • 銀行振込(Pay-easy)

となっています。

※コンビニ決済・銀行振込(Pay-easy)は年額払いのみ

 

スマートフォンを持っている人のみが入会できる仕様です。

チケットの受け取りもスマートフォンにて行う電子チケットシステムになっています。

 

こちらはチケットがオークションサイトにて高額で転売される事を受けての事でもあります。

本人が入手した事を確認する為に、電子チケットには顔写真の登録が必要であったり、入場時に身分証明書の確認もおこなわれます。

 

マネパ会員先行

マネパカードとは海外でも使用できるプリペイドカードです。

一枚で6種類の通貨をチャージできるのが特徴で、欅坂46がマネパカード宣伝部に就任した関係でマネパ会員先行受付も行われています。

 

登録は無料となっていますが、マイナンバー付き住民票の提出があるなど少し手間がかかるかもしれません。

 

また単番でのみの応募となるので、連番でのチケットは取れないなどの特徴があります。

友達と参加しにくいですが、一人ぼっちでの参加には強いですね!

 

③楽天会員先行

楽天での先行予約も行われます。

抽選に参加する為には、「楽天」の会員に登録する事が必要となります。

 

ファンクラブ会員の先行予約の抽選とは開催期間がずれて開催されます。

基本的にはファンクラブ会員の先行予約抽選が終わった後に行われます。

 

誰でも申し込みができる分当選倍率もかなり高いのではないでしょうか。

 

④各種プレイガイド一般販売

ファンクラブ会員でなくとも、プレイガイドにて一般発売があります。

欅坂46の公式サイトにて発表がありますので、その通りに申し込みます。

各プレイガイドの

  • 楽天チケット
  • チケットぴあ
  • ローチケHMV
  • イープラス

などのサイトを利用して、チケットを購入することができます。

 

順番的には前述した先行予約の後に販売が開始されます。

先行予約抽選で落選した方は、ここで再度チケット購入のチャンスがあります。

ただ一般販売は回線が繋がればチケットを買うことができる完全先着順での販売です。(一般般販売で当選しても座席は抽選になります)

 

土日の午前10時からの販売が多く、その時間に先行予約に漏れた方が一気にアクセスする為サイトへ繋がらない事もあり、数十分して繋がった時には売り切れていることもあります。

 

また会場やチケットの販売状況により、機材席・見切れ席の販売もあったりします。

こちらは機材スペースを開放したり、ステージが見辛い事を前提に販売するチケットです。

一般販売が終わった後に販売されるなど穴場的なチケットです。

場所は悪くてもとりあえずライブに参加したい人向けですね。

 

女性・親子席

乃木坂46同様、欅坂46でもファンクラブ先行や一般販売において親子・女性エリアのチケットの販売もあります。

チケットの値段は一般席と同じ金額です。

女性と12歳以下のお子さんとその保護者向けのチケットとなります。

スタンド席に配置される事が多く前方に背の高い男性がいない為ステージが見やすく女性にはおすすめです。

 

支払いからチケットの受け取り

続いて当選した場合のチケットの支払いと受け取りについてまとめていきます。

 

欅坂46チケットの値段は?

欅坂46のライブチケットの値段は、

  • バースデーライブ
  • 夏の全国ツアー

のような、アリーナやスタジアム級の大きなライブでは6,800円~7,800円

 

ひらがなけやきのみの全国ツアーではチケット代は4,600円と少し安く設定されています。

 

当選から支払い方法

当選発表のメールが登録したメールに届きます。

先行抽選で見事チケットを当選した方は支払期限内に、申し込み時に登録した方法でチケット代金を支払います。

 

主な支払方法は以下の通りです。

  • クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、Diners、AMERICAN EXPRESS)
  • コンビニエンスストア(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ)
  • Pay-easy

コンビニ払い、Pay-easyでの支払時には別途決済手数料(216円)がかかります。

 

チケット発券から受け取り

チケットの受け取りに関しても登録時のメールアドレスに案内メールが届きます。

 

電子チケット、紙チケット共に発券ができるのは公演日の約1週間前位になります。

こちらは転売対策として公演日の直前での発券となっているようです。

 

紙のチケットをコンビニ決済・コンビニ受け取りで購入した場合は、支払時にチケット等払込票をもらいます。

後日、発券日になってから再度それを持ってコンビニにてチケットを受け取ります。

 

ライブ当日から入場

会場へは当日のチケットの他に、チケット購入時に登録した個人情報が確認できる身分証明書が必要になります。

こちらが一致しないとライブ会場に入場できない場合があります。注意しましょう。

 

荷物検査と金属探知機もあてられますので、誤解を招くような物は持ち込まない様に気をつけましょう。

ライブが始まったらあとは楽しむだけですね。

 

まとめ

今回は欅坂46のライブ参加の流れ、チケット購入~支払方法などをまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

欅坂46のライブチケットに関しては、確実にライブに行きたい人はファンクラブ会員に入会してからの先行予約をお勧めします。

 

一般販売でも入手出来なかったからといって、オークションサイトで転売されたチケットを購入できたとしても、会場での身分証明書の確認で引っかかった場合は会場には入れません。

それどころか、転売者、購入者共に名前を控えられブラックリストに乗ってしまい、今後のチケットの入手が困難になってしまいます。

 

なので今後も彼女たちを応援してライブ会場に足を運びたい人は正規ルートでチケットを入手する事が一番安全ですね。

健全に安全に欅坂46を応援しましょう!