こんにちはみなみです(*^^*)

5thシングル「風に吹かれても」が発売され、更に人気急上昇中の欅坂46ですが、1stシングル「サイレントマジョリティー」に代表される様に、今までのアイドルにないシリアスな曲調とクールな世界観が魅力です。

 

そして同じ位このグループの魅力となっているのが、力強く、そしてしなやかで視覚から歌詞が伝わってくるかの様な印象的なダンスパフォーマンスですね。

 

今回は欅坂46(漢字欅)でダンスが上手いメンバーを独断と偏見でランキングにしてみました。

Sponsored Links

漢字欅のダンスが上手いランキング!

それではさっそくみなみが思う、ダンスが上手いランキングを紹介していきます。

いろいろな意見はあると思いますが、個人的な考えであることご了承ください。

 

第5位 おバカ女王だけどダンスはハイレベル!石森虹花

ギュッと凝縮して5位から発表します。

5位は欅坂のおバカキャラでも知られる石森虹花さんです。

・ニックネーム:にじか、にじぽん
・生年月日:1997年5月7日 (20歳)
・出身地:宮城県
・身長:162cm

 

キャラはあれですが、性格はまじめでしっかり者でかつてはアイドルグループ「DAISY★GIRLS」のセンターに立っていた石森さん。

 

常に笑顔で全力のパフォーマンスをしてくれる石森さんのダンスは表現力が高くファンから高評価を受けています。

 

前作の4thシングルの選抜までは常に3列目をキープしていましたが、今回5thシングル「風に吹かれても」では、初の1列目選抜に選ばれました

 

またユニット「五人囃子」にも選抜され、今後の成長が期待されるメンバーの一人です。

 

第4位 171cm長身スレンダー 土生瑞穂

第4位は、石森さんと同じくユニット「五人囃子」に選抜された土生瑞穂さんです。

・ニックネーム:土生ちゃん、みづぅ、土生名人
・生年月日:1997年7月7日(20歳)
・出身地:東京都
・身長:171cm

 

171cmの長身から繰り広げられるダンスは時にしなやか、時に力強く見る人達を魅了します。

2ndシングルカップリング「語るなら未来を…」のイントロではセンターでキレのあるダンスを披露してファンからも高い評価を受けました。

 

ダンスだけではなく、踊っている時の表情も堂々としていてパフォーマンスの高さを見せつけています。

これまた石森さんと同じく、今回5thシングル「風に吹かれても」では、初の1列目選抜に選ばれており、期待の高さがうかがえます。

 

第3位 埼玉が誇る高ポテンシャル少女! 小林由依

3位は今泉佑唯さんとのユニット「ゆいちゃんず」を結成している小林由衣さんです。

・ニックネーム:ゆいぽん
・生年月日:1999年10月23日(18歳)
・出身地 埼玉県
・身長:160cm

 

小林さんといえば、子供の頃からピアノを習い、中学時代は吹奏楽部でアルトサックスを担当してコンクールに入賞、高校進学後は軽音部でギター、と音楽、とりわけ楽器演奏が得意なイメージがありますがダンスも評価が高いです。

 

1stシングル「サイレントマジョリティー」では他のダンス経験者のメンバーのパフォーマンスに引けを取らず、2ndシングル「世界には愛しかない」のカップリング「語るなら未来を・・・」PVの冒頭では堂々としたダンスを繰り広げます。

 

楽器演奏からダンスまで、表現者としてのポテンシャルの高さをヒシヒシと感じます。

小林さんも今回5thシングル「風に吹かれても」では、1列目に選抜されています。

 

第2位 縁の下の力持ち・ダンスリーダー齋藤冬優花

2位は欅坂46の「メンタルケア担当」齋藤冬優花さんです。

・ニックネーム:ふーちゃん
・生年月日:1998年2月15日 (19歳)
・出身地:東京都
・身長:157cm

 

TV番組「欅って、書けない?」では他のメンバーから多数のラブコールを受け、愛されてる姿が放映されましたが、ダンスの実力は折り紙つきでメンバー、ファンから「ダンスリーダー」の異名で呼ばれる程です。

 

小さい頃からダンスを習い、チアダンスやヒップホップダンス、阿波踊りやバトンなど様々なダンスを習得してきた事が現在の高いダンススキルに繋がっているようです。

 

欅坂メンバーの中で一二を争うほどのダンススキルを持ち、どの様なジャンルのダンスにもキッチリ対応して綺麗に踊りきるのが齋藤さんのダンスの特徴です。

 

高校卒業後にはミュージカルの専門学校に行くか迷っていた事もあるそうで、ダンスへの真摯な想いがうかがえます。

フォーメーションとしては3列目で踊る事が多く、後ろからメンバーのダンスの全体像を確認し、ズレなどの修正を行うなど縁の下の力持ち的な役割を担っています。

 

皆の前に立ち発言する事も多く、言いづらい事もはっきりと発言する事が多く、そうした姿勢が他のメンバーから愛される理由の一つかもしれません。

ダンス以外でもバラエティー番組への対応力が高く、「欅って、書けない?」などでは常に発言し積極的にMCとも絡むなど、トークスキルの高さも見せています。

 

第1位 レベルが違うダンススキル!鈴本美愉

そして栄えある第1位は、鈴本美愉さんです。

ニックネーム:すずもん、もんた
生年月日:1997年12月5日(19歳)
出身地:愛知県
身長:155cm

 

鈴本さんは欅坂が結成当初はクールで眼光が鋭い印象でしたが、現在は時に可愛く、時に格好良くメンバー、ファンからも愛されている印象です。

身長155cmと小柄ながら、全身を駆使しどんな曲でもキレッキレに踊る姿には凄まじい迫力と気迫を感じます。

 

体幹が強く、激しく踊っても軸がブレないのが鈴本さんのダンスの特徴です。

MVやライブではどのポジションにいても、どこで踊っているか一目で分かる程の存在感とオーラを放っています。

 

またグループ内では同じくダンスが得意な齋藤冬優花さんと共に、ダンスが苦手なメンバーに教えたり練習に付き合ってあげるなど頼られる存在でもあります。

 

漢字欅でダンス選抜を作るなら!

以上、独断と偏見によるダンスメンバー5位~1位を発表させていただきました。

気付いた方も多いかもしれませんが、この5人は「語るなら未来を…」のMV冒頭で踊っている5人なんですね。

更に石森さん、土生さん、齋藤さん、鈴本さんの4人は、欅坂46結成後すぐに開かれたお見立て会にてダンス部としてキレのあるダンスを激しく踊っていた4人でもあります。

ダンス選抜をするならこれまでの経緯を考えてこの5人を挙げる人も多いのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、欅坂46のダンスの上手いメンバーを掘り下げてみましたがいかがだったでしょうか。

夏のツアーを経験して更にメンバー同士の絆も深まり、ダンスも更に磨かれた印象があります。

 

今回ピックアップしたメンバー以外にも欅坂にはダンスの上手いメンバーはまだまだいますので、今後は歌だけではなくダンスにも注目して見るのも面白いのではないでしょうか。