こんにちは、みなみです(*^^*)

欅坂46のシングルが発売されるたびに行われる全国握手会。

すでに何回も行ったことがある人も多いと思いますが、初めてだと流れや段取りがわからないですよね。

 

せっかく推しメンと握手して話ができるのに、よくわからないまま終わってしまった・・・

なんて経験をお持ちの人も多いのではないでしょうか。

 

そういう経験を積んでコツをつかんでいくんだ!といってしまえばおしまいです。

でもどうせ参加するならできるだけメンバーと長く話をしたいですよね。

 

そこで今回は

全国握手会の剥がしは何秒くらいで入るのか?

できるだけ長く話すコツはないか?

ということについてまとめていきたいと思います。

 

この記事を読んで、全国握手会を最大限楽しんでください。

Sponsored Links

欅坂46の全国握手会の剥がしは何秒くらい?

まず気になるのは全国握手会の剥がしが何秒くらいで入るのかということですよね。

 

初心者のために説明すると、全国握手会では個別握手会と違って、握手券を複数枚まとめ出しして握手時間を延ばすということはできません。

チケットを複数枚使うときは、握手が終わったらレーンの最後尾までもう一度行って並びなおす「ループ」しか方法はありません。

 

では全国握手会では剥がしのはどれくらいで入るのか?

平均は3~4秒くらいと言われています。

 

全国握手会では1万人以上が来場すると言われていて、さらに同じレーンを何往復もするファンがたくさんいるので、とにかく人の回転が速いです。

メンバーとの会話が一往復が平均、二往復できればいいほうではないでしょうか。

 

長くメンバーと話しをしたい場合は、個別握手会に参加するしかないですね。

 

全国握手会で握手時間を延ばし長い時間話すコツ

では全国握手会でできるだけ長い時間握手をして、話すコツはないのでしょうか?

いくつかまとめてみました。

 

早い時間に参戦する

まずこれがなにより大事です!

全国握手会に参加するときはなるべく早い時間に参加することで、握手できる時間が最大限長くなります。

逆に遅い時間に参加すると、剥がしがどんどん激しくなっていき、「1秒も会話できてない!」ということになります。

 

握手会の運営側も握手できない人がたくさん残っていて、終了時間になってしまうのは避けたいところです。

最後の方になるととにかく回転を速くしてたくさんのファンに握手をして帰ってもらうことを望んでいます。

 

清潔感ある身だしなみにする(とくに男性)

欅坂のメンバーも人間です。

やはり握手をしていて嫌な気分になることもあるでしょう。

清潔感のない人とはあまり長い時間握手していたくないですよね。

 

メンバーによっては剥がしが入っても粘り強く握手し続けてくれる人もいますが、汚らしい恰好をしているとその効力も薄れてしまいます。

欅坂のメンバーがいい気分で握手と会話ができるように心がけるのもとても大事なことです。

 

話す内容を決めていく

握手会で話す内容、自分が伝える思いは考えておくといいでしょう。

当然その場で考えている時間はありません。迷ったまま何も話せなかったとうことになりかねません。

会話なんて成り立たなくていいから、自分の思いを打ち明けるといいのではないでしょうか。

 

握手する前から話しを始める

握手の自分の順番が来てメンバーに近づいていく間に話しを初めましょう。

握手会は戦場です、変に遠慮したり間を持ってしまうとあっという間にときが過ぎて剥がされてしまいます。

 

無茶ぶりしない

返しやすい質問やフリをお願いするといいでしょう。

全国握手会はただでさえ時間が短いので変なことしてメンバーを困らせないようにしましょう。

想定外のことを言われてメンバーがフリーズしてしまう、それだけは避けたいところです。

 

まとめ

今回は

欅坂46の全国握手会の剥がしの秒数は何秒くらいなのか

握手をできるだけ長く続ける方法

についてまとめていきました。

 

やはり全国握手会は剥がしの秒数が圧倒的に短いので、メンバーの顔を見ることがメインとなってしまいます。

ただそれでも長く話したいのであれば早い時間に会場入りして、メンバーが気持ちよく握手できるように気遣いをするといいと思います。

 

これから初めて全国握手会に参加する人は参考にしてみてください。