こんにちは、みなみです(‘◇’)ゞ

はやいもので欅坂46もデビューから2年もたっていますよね。

テレビ東京の『欅って、書けない?』で初めてメンバーが登場したときがとっても懐かしいですよね。

 

欅坂46のメンバーの中でも少人数で組まれた派生ユニットも続々と誕生してきました。

どの派生ユニットも個性的でこれから発表される楽曲やライブでのパフォーマンスなど、活躍が楽しみです。

 

今回はその欅坂46の派生ユニットの中から『青空とMARRY』をピックアップしていこうと思います!

『青空とMARRY』についてユニット名の意味や由来、メンバーや楽曲についての情報をまとめてみましたのでぜひご覧ください。

 

『青空とMARRY』のメンバーは?ユニット名の意味や由来は?

それではさっそく青空とMARRYについて紹介していきます。まずはメンバーが誰なのか振り返っていきましょう!

このユニットのメンバーは、

志田愛佳さん
守屋茜さん
渡辺梨加さん
渡邊理佐さん
菅井友香さん

の5人で構成されています。

欅坂46の中でもとくに美人で大人っぽい魅力がつまったメンバーがそろっていますよね!

 

とくに渡辺梨加さん、渡邊理佐さんは女性誌の専属モデルを務めるなど、女性人気もどんどん上がっています!

男性ファンはもちろん、女性ファンも青空とMARRYに憧れるという人も多いのではないでしょうか!

 

元々、シングルのカップリング曲である、“青空が違う”を歌うメンバーとして選ばれた5人でした。

そのため、当初はグループ名がありませんでしたよね。

 

しかしその後、愛佳の「M」、茜の「A」、梨加の「R」、理佐の「R」、友香の「Y」をとった“MARRY”。

そして、楽曲名である“青空が違う”の「青空」をとって『青空とMARRY』というユニット名になったそうです。

 

読み方としては、あおぞらとまりー、が正しい読み方ですよ。

 

『青空とMARRY』の楽曲まとめ

続いては青空とMARRYの今までに発表した楽曲についての情報をまとめていきます。

※こちらは2017年11月現在の情報です

 

このユニットはこれまで4つの楽曲をアルバムとシングルのカップリングで発表していますね。

青空が違う(世界には愛しかない Type-Cカップリング曲)

割れたスマホ(不協和音 Type-Cカップリング曲)

ここにない足跡(真っ白なものは汚したくなる Type-B)

波打ち際を走らないか?(風に吹かれても Type-Dカップリング曲)

 

なかには、ミュージックビデオが制作されている楽曲もあります!

メンバーのカワイイ姿をとっても楽しむことができるミュージックビデオになっているのでおすすめです!

 

わたしの個人的なおすすめは、一番最初に発表された『青空が違う』です。

遠距離恋愛で、女の子が彼氏のことを応援したい気持ちと、離れて暮らす辛い気持ちというジレンマの心情がとても上手に描かれています。

歌詞の中にiPhoneの機能である『Siri』が出てきたのもわたし的にびっくりでした!

 

まとめ

今回は、『青空とMARRY』のユニット名の意味や由来や、メンバーと楽曲についての情報をまとめてみました。

 

欅坂46の中でもとくに美人揃いで話題となっていたユニットだけに、これからもさらに活躍が期待されますね。

 

これからもたくさん楽曲を発表して、ライブでパフォーマンスを見せてほしいです。ミュージックビデオもたくさん作っていただきたいですね。

 

今後も青空とMARRYの活躍から目が離せません!