こんにちは!みなみです(≧▽≦)

欅坂46の5thシングル『風に吹かれても』のミュージックビデオが解禁されましたね!

 

2分32秒のみいちゃんの笑顔が可愛すぎてたまりませんでした( *´艸`)

 

ところで、今回のミュージックビデオでは、今までの欅坂46の曲とはガラリと雰囲気が変わっています。

とくに印象的なのは、全員がスーツ姿で笑顔で踊っているところだと思います。

 

欅坂46の楽曲のイメージといえば

サイレントマジョリティー
不協和音
月曜日の朝、スカートを切られた

といったように、思春期の少年少女が持つ社会への反発、大人への反発の想いが込められた曲が多いですけど、『風に吹かれても』はまったく別物に仕上がっています。

 

5thシングル『風に吹かれても』の歌詞にはどんな意味が込められているのでしょうか。

歌詞の意味や解釈について私なりにまとめてみました!

Sponsored Links

欅坂46における5thシングルの意味

5thシングル『風に吹かれても』は、欅坂46にとってとても重要なシングルであることを感じさせます。

 

その理由は

ファーストアルバム「真っ白なものは汚したくなる」発売後、初のシングルである

という点ところです。

 

『サイレントマジョリティー』で鮮烈なデビューを飾った欅坂46は、勢いとどまることなく現在まで走り続けてきました。

 

ただその勢いが早すぎるだけに向かい風も激しく吹き荒れてきました。

例えば、

  • ナチスの軍服を思わせる衣装
  • 今泉佑唯の活動休止
  • 握手会の発煙筒事件
  • 平手友梨奈の体調不良
  • 「月曜日の朝、スカートを切られた」の衝撃的な歌詞への世間の声

などです。

 

とても10代中心の少女達には受け止めきれるものではありません。

ただ、それでも止まることなく走り抜けた彼女たちは世間に対して欅坂46という強烈なインパクトを残すこととなり、唯一無二の存在感を示すことに成功しました。

 

デビュー当時は

欅坂46なにそれ?乃木坂じゃないの?

というところから

欅坂46すごいよね!普通のアイドルと違うよね

とアイドルファン以外にも評価されるほどになったと思います!

 

これで欅坂46の土台はできあがりました。

今度は次のステージに進む時期、つまり「まったく新しい表情の欅坂46」を見せるときがきたといえます。

つまり欅坂46にっと5thシングルは新時代の幕開けを意味する曲だといえるのじゃないでしょうか!

 

『風に吹かれても』の歌詞の意味や解釈は

それでは『風に吹かれても』の歌詞の意味や解釈についての見解をみていきます。

This way That’s way

枯葉がひらひら空から舞い降りて

That’s way

歩道に着地するまで時間を持て余した

That’s way

思っていたより地球はゆっくりと回っている

That’s way

胸の奥に浮かぶ言葉を拾い集めよう

That’s way

ずっと前から知り合いだったのに

どうして友達なんだろう?

お互いがそんな目で

意識する(Yeah!)なんて(Ho!)できなかった

まず今回の楽曲の中で繰り返し使用されている言葉「That’s way」

これには「そんなふうに」「そんなもんさ」という意味があるそうです。

 

今回の曲の登場人物は2人の男女です。

ミュージックビデオのメンバーの男装ともとれるスーツ姿、歌詞の二人称が「あなた」ではなく「きみ」というところから、男性目線の歌であることがわかります。

 

『ずっと前から知り合いだったのにどうして友達なんだろう?』という言葉から幼馴染や付き合いの長い男女の物語なのでしょう。

 

冒頭の枯葉が舞い地面まで落ちていく描写の中に「気づいたらいつも一緒にいる関係だけどドラマのように劇的に恋愛にはなれない」といった2人の過去の関係性を振り返っている男の姿が描写されていますね。

風に吹かれても何も始まらない

That’s way

ただどこか運ばれるだけ

That’s way

こんな関係も時にはいいんじゃない?

That’s way

愛だって移りゆくものでしょ?

あれこれと考えても

Yeah Yeah Yeah

なるようにしかならないし

Come on! All right! That’s way

This way That’s way

1番のサビでは男はこの関係に不自由を感じることなく「こんな関係も時にはいいんじゃない?」とあっけらかんとした心情が描写されています。

 

普通の恋愛ソングでは、こういった楽曲の場合、2人の微妙な距離感と恋心のジレンマを描くことが多いですが、『風に吹かれても』では、そういった煩わしさを微塵も感じさせない爽やかさがあります。

ミュージックビデオでも笑顔で軽快踊るメンバーたちが印象的です。

 

 

「もしかしたら2人別々の道に進むかもしれないという可能性があるけど、それはそれでいいと思う。
2人が幸せならそれでいいんだ」といった、どんな関係も受け入れる男の広い器と覚悟の気持ちが感じられます。

 

ただ、実はこの覚悟はうわべだけの強がりであると思われます。

実際には「最終的には僕たちはくっついて2人ずっと一緒にいるんだ」という希望的観測をしているのだと思います。

あの枝で揺れている一枚の葉みたいに

That’s way

未来の君の気持ちは予想がつかなかった

That’s way

なぜ奇跡的なチャンスを見逃してしまうんだろう

That’s way

時が過ぎて振り返ったらため息ばかりさ

That’s way

このブロックの歌詞で「女が男の前から姿を消した、または別の男のもとへいってしまった」というように、失恋してしまったことが描かれています。

 

「最後には僕のもとに来てくれると信じていた彼女が、僕のもとからいなくなるなんて思いもしなかった」

「過去を振り返ればお互いに好き同士になるチャンスはいくらでもあったのに、全部逃してしまっていた」

というような後悔が感じられます。

不意にそういうアプローチをすると

やっぱり気まずくなるのかな?

恋愛の入り口に

気づかない(Yeah!)ほうが(Ho!)僕たちらしい

ひとつ前のブロックでは2人の別れに後悔も感じられましたが、この歌詞ではすでに立ち直っていることがわかります。

「たしかに恋愛関係になった道もあったかもしれないけど、それに気づかないまま、今のようにそれぞれの道を進むんだって悪くない」と受け入れていることがわかります。

風が止んだってHappyでいられるよ

That’s way

そばにいるだけでいいんだ

That’s way

そんな生き方も悪くはないんじゃない?

That’s way

愛しさがずっと続くだろう?

That’s way

ハグでもキスでもない

Yeah Yeah Yeah

曖昧なままで So cool

Come on! All right! That’s way

 

あの頃に戻れなくたって幸せでいられる。という前向きな気持ちがわかります。

愛しい気持ちが続くのもそれはそれで幸せだし、ハグやキスのない関係も素敵じゃないかという清々しい思いを持っているのではないでしょうか。

成り行きに流されたらどこへ行くの?
あんなに眩しい太陽の日々よ
陰りゆく思いでが消えるまで
僕たちは空中を舞っていよう
人生は(人生は)風まかせ(風まかせ)
さよならまで楽しまなきゃ

この歌のまとめともいえる歌詞です。

2人には違う道はあったかもしれない、でもそれを気にしてもしかたがない、人生なんてそんなもんさ。と戻らない過去は気にせず新しい出会いを大事にしようという強い思いがわかります。

 

たしかに生きていれば必ず分岐点はあるし、自分が選ばなかった道の先になにがあったのかも気にはなります。でもそれにとらわれちゃいけない、後ろを振り返ってはいけない、そのさよならだって楽しめる自分でいようと思えますね。

 

そしてラストサビで一気に盛り上げ、曲が爽やかに終わっていきます。

 

まとめ

今回は欅坂46の5thシングル『風に吹かれても』の歌詞の意味や解釈についてまとめていきました。

 

欅坂46があらたなスタート切り、今までとは違う表情を見ることができる楽曲に仕上がっていることがわかりました。

歌詞の意味や解釈からも、とても爽やかで前向きな気持ちを感じることができました!

 

これからもいろいろな表情を見せて活躍してくれる欅坂46に期待したいですね!